2017年5月31日水曜日

独立の形にこだわらない


リアル店舗を
開店するには


ある程度の資金が
必要です。

それには無理して
お金を貯めたり

大きな借金を
する必要もあり

失敗するリスクも
考えると

簡単には手が
出せないものです。

ともすると諦めたり

そのうちに等と考えて

なかなか実現には
至りません。

でも何もしないで
現状に愚痴をいうことほど
みじめな事はありません。

リスクを最小に抑えて
独立する方法はないのものか?

よく考えてみれば

他に様々な方法があります。

今、サラリーマンとして
働いているなら


もちろん副業という
方法もあります。

又、それ以外にも

所属している会社に
企画書を書いて

企業内での独立を
目指す方法もあります。

企業内での独立なので
ある程度の制約はありますが


実際に軌道に乗れば
ある意味では独立と同じ

大きな借金をするリスクが無く
他にもメリットがあります。


たとえば資金については
経営者に任せて実務に専念できます。

企業内独立はメリットが少ないとか
認めてもらいにくいとか

思いがちですが

やりたい仕事ができる

場所を自分でつくる

形にこだわらない
独立で
実は私の場合はそれです。

大きな収入を得ることだけが
私のゴールではないので

個人で独立することを
選びませんでした。

この場合のポイントは
具体的な方法と情熱を
どう会社に伝えるかです。


会社との信頼関係が
とても大切ですが

何よりも自分が何をしたいか?
どんな店をやりたいか?
ハッキリしていなければいけません。

やりもしないで
あきらめてたら
何もはじまりません。


企業内での独立でも

自分に大きな使命があって

社会から本当に必要とされれば
更に大きなステップがあるでしょう。


どんなやり方であれ最終的に
登っていく山は同じだと思います。

本気で目指せば
今はムリに思えても

きっと数年後には
実現しています。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。


ではまた来週に。


はじめましての方は
こちらを→ クリック

0 件のコメント:

コメントを投稿