2017年1月11日水曜日

好調と不調の波


私のお客様で
ロールスロイスに乗っている
社長さんがおられます。

ある業界でオンリーワンを目指し
大成功を収めた社長さんですが

ビジネスでは
何をやっても好調な時と

反対に何をやっても不調な時が
あると言われていました。

好調な時は
なぜ好調なのか
わからないし

不調な時も
なぜ不調なのか
わからないと
言っていました。

何故ならどちらの時も
本当に一生懸命やってきたから。

その社長さんは
どちらにしても

「いつも一生懸命
やるしかないんだよ」

言われたのが
とても印象的でした。


お店には好調と不調が
波の様にやってきます。

好調な時は嬉しくて
気分が大きくなります。

反対に不調な時はとても辛く
何でも悲観的に考えてしまう。

そして不調な要素は
好調な時に作られ

好調な要素は不調な時に
作られているようです。

海には必ず波があります。
波がいいとか悪いとかでなく

海に波が存在することだけは
間違いありません。

お店にも波があります。

大切なのは好調と不調の波を
どう捉え乗っていくかです。

私は好調な時は
不調な時の視点で

不調な時は
好調な時の視点で

状況を見るように
しています。

実際にその時になると
なかなかイメージできないものです。

でも一年間という目線や
3年間という目線で捉えたら

日々や一カ月の浮き沈みは
あって無いようなものです。

目先の浮き沈みに
一喜一憂せず

心をニュートラルにして
冷静に対処することが
大切だと思います。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回また来週。





0 件のコメント:

コメントを投稿