2016年12月7日水曜日

なぜ伝えるのか?

お店のコンセプトを
本気で伝えたり

お客様のことを
本気でお褒めしたり

そんな「伝える」という
作業はとても大切です。

伝えることが
なぜ大切なのか

それを強く痛感した
経験がありました。

ある日突然、私の携帯に
警察から電話が入りました。

身元不明のご遺体がみつかり
遺留品がありました。

その遺留品は私のお店で扱う
特別なものでした。

他に手掛かりが全く無いため
遺留品の販売者をつきとめた警察が

販売者である私に
連絡をして来たのでした。

それは特別なものだった為
私はそのお客様が誰か

すぐに分かり
とても驚きました。

お客様は私が売った商品を
大切に使ってくれていたのです。

それを販売した当時
私はまだ伝えることの大切さを
理解していなかったため

そのお客様へは
本当に大切なことを
伝え切れていない事に気づきました。

私が伝えきれていなかった事
伝えなければいけなかった事は

あなたは世界にたったひとり
かけがえのない人で

あなたは素晴らしい
ということでした。

当時の私はまだ
浅はかで照れもあり

伝えきれていませんでした。

そのお客様が
亡くなられたと知って

私は本当に後悔しました。

あのとき私が勇気を持って
伝えていたら

もしかしたら何かが
変わっていたかもしれない。
















人はいつ死ぬか
わかりません。

自分の人生さえも
いつ閉じるかわかりません。

本当は今日が
最後かもしれない

だから私たちは
勇気をもって
命をかけても

本気で伝えていかなければ
ならないと思います。




最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!



このつづきは
こちらを→ クリック





0 件のコメント:

コメントを投稿