2016年11月2日水曜日

本当の販売力③

本当の販売力を身につけるのに
必要なものの考え方は何か?

ある目を養うこと。

それはバランス良くものを見て
「良いところを探す」考え方です。

普段の生活の中で
とかく我々は悪い事に
目が行きがちです。

欠点ばかり見つけて
キライだと思ってしまう。

油断すると
欠点発見器になってしまう。

日常の会話の中で
かなり多くの人は批判が多いです。

私生活で不平不満な言動が多い人は
残念ながら販売の仕事で伸び悩みます。

本当は優秀で頭が良い人ほど
まわりの欠点に目が行き
なぜか不満が多くなります。

でも欠点がわかるなら
必ず良いところも分かるはずです。

それには仕事以外の
プライベートからが大事です。

普段の生活の中で
常に心はニュートラルにし

様々なことについて
良いところに目を向ける。

批判ばかりしない生き方
不平ばかり言わない行き方を選びます。

お店に立った時も目の前のお客様の
良いところを全力で探します。

そしてそれを
本気で伝えます。

○○なところが素晴らしい!
周りからよく○○ですね!
と言われませんか?

初めは照れがあったり
うまく言葉にできないので

トレーニングが
必要かもしれません。

このときに注意する事は
本気でそう思っているかどうかです。

本気で思っていれば
それはそのまま伝わります。

良いところを探し、
本気でそれを伝えると

不思議なもので人は心を開き
心がつながります。

こちらのアドバイスを
肯定的に聞いてくれます。

相手の心を開かせて
相手の必要なものを知る。


商品をお勧めするのはその後です。

正しい情報がスムーズに伝わると
ものは自然に売れるようになります。



最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!



つづきはこちらを
→ クリック

0 件のコメント:

コメントを投稿