2016年11月23日水曜日

伝える技術 1

初めましての方は
こちらへ

以前「お客様は作る」
という話を書きました。
こちらを→ クリック


大切なのはお店のコンセプトを
伝えることだと書きました。


お店のコンセプトを
伝えて行く伝承作業は

本当にお店の根幹にかかわる
大切な作業だと言えます。

意識して取り組まないと
常に向かい風が吹き
厳しい戦いを強いられます。

本気で取り組めば
ある一定の期間を境に
追い風に乗れるようになります。

それにはテレビの主人公が
決め台詞を言うように

お店のコンセプトを
短い言葉にまとめます。

それを磨き上げる事が
とても重要だと思います。

本質を突いていない
無駄な言葉をそぎ落とし

息継ぎなしで言える位に
まとめる必要があります。


できるだけ短文で
明快なことばにします。

出来上がったら
身近な人に聞いてもらい
意見を聞くのもいいでしょう。

一晩寝かせて
他人の目線で見直します。

いい言葉ができたら
早速お客様に伝えていきます。

するとやがてお店の価値が
驚くほど向上して行きます。


なぜなら明快な口コミは
SNSやツイッターよりも
遥かに強力だからです。

磨き抜かれた言葉ほど
自然に早く

人と人の間に
流れていきます。

だから一日も早く
取り組んでみましょう。

でもその時に
意外な壁が立ちはだかります。

すんなり行く人と
行かない人の違いは何か

挫折の原因となる壁は
意外にも自分の中にいます。

この続きはまた次回。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。


ではまた来週に。


このつづきは
こちらを→ クリック






0 件のコメント:

コメントを投稿