2016年10月19日水曜日

本当の販売力①

大好きなものを取り扱い
キラリと輝くお店になるには
本当の販売力が必要だと思います。

扱うものについての商品知識は
もちろん必要です。

それはあってあたりまえ

本当の販売力として
もっと大切なものがあります。

それはお客様が何を得たいか

お客様が必要なものが
わかる能力です。


お客様はその商品が
なぜ必要なのか

自分にどんな影響を与えるか

知りたいのです。

その商品を使ったら
自分がどんな生活になるのか

その商品は自分をどんな人生に
導いてくれるのか

それを知りたいのです。

単に商品のスペックや
生い立ち等

商品の過去しか
説明できない人は

ただのオタクでしか
ありません。

そんな人は
どんなお客様が来ても
同じ説明をしています。

ただその商品が好きなだけ。

あるいはお金に興味があるだけ。

お客様には興味が無く

ましてお客様の将来など
考えもしない。

販売で本当に大切なのは

その商品を手にいれたお客様が

これからどうなるか
未来を語れること。

同じ商品でも
お客様によって
説明は違うはずです。

世界にたった一人しかいない
目の前のお客様が

知りたいことがわかり
お客様の未来を語れること

それが本当の
販売力だと思います。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!



つづきはこちらを
→ クリック

0 件のコメント:

コメントを投稿