2016年10月12日水曜日

売れない時の過ごし方

お店をやっていく上で
避けられない現実

それはチャンスが
いつやってくるか

わからない
ということです。

とくにお店が
軌道に乗るまでは

一日の中でチャンスは
ほんの10分、または1分

もしかしたらほんの
一瞬かもしれません。

チャンスは本当に貴重です。

それを逃すと次は
いつやってくるか
わかりません。

もしかしたら
また何日間も

日照りが続く
かもしれない。

きっとその時
七転八倒の苦しみを
味わうかもしれません。

だから一瞬の
チャンスを逃さない。

日照りの時こそ冷静に
一瞬のための準備をするのです。

準備はより周到に
徹底的に行います。

一瞬のチャンスが来た状況を想定して
よりリアルに準備します。

猫の手も借りたい時に
自分をサポートできるのは
準備してくれる自分だけ

日照りを嘆いてばかりいないで
日照りの時こそ

チャンスの前ぶれだと思い
粛々と準備すべきです。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

また来週の水曜日!

つづきは→ こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿