2016年10月5日水曜日

好きな仕事とキライな仕事

仕事には
好きな仕事と
キライな仕事があります。

単純で面白く無い仕事などは
どうしても気が進みません。

だからどうしても
溜まっていきます。

溜まった仕事を一気にやるのは
更に気が進みません。

溜まれば溜まるほど
手を付けられなくなります。

嫌な仕事ばかり溜まり
悪循環にはまります。

でもいつかは
やらねばなりません。

どうせやるなら
嬉しい気分でやれば
どんどん片付きます。

どんな仕事でも
いいな!と思える側面がある。

そこだけ見たら
やりたい気分になる。

例えば文字を書き続ける仕事は
うんざりすることがあります。

でも良い文字が書けた時は
不思議に気分がいいです。

その時の気分に
まずなってみる。

「イケてる文字を書けて気持ちいい!」

気持ちいい気分になってから
実際の仕事をスタートさせます。

イヤな仕事は
自分の気分しだい。

自分でイヤな仕事と
思っていただけに気付きます。


子供の頃に見た父親の姿。

いつも単純に思える作業を
鼻歌交じりに楽しそうに
やっていました。

単純な作業でも
それを全部やり終え

完成させたものを見た時、

子供心に「すごいな。」
と思いました。


仕事に貴賎は無く

どんなに地味で
膨大な単純作業でも

それをやり遂げた
後の眺めは最高です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。

毎週水曜日の予定です。

また来週!


つづきは→ こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿