2016年8月3日水曜日

なぜ好きなものか


前回のブログで
好きな物を売ることを
書きました。

なぜ好きなものを売るべきか?

どんなお店でも
初めからうまく行くとは限りません。

うまく行かないからと言って
他のものに変えてしまったら
それはブレにつながります。

人は一貫性のあるものを
信用します。

自分の行動や過去の人生にも
一貫性があるかどうか。

もしも一貫性があるなら
それは大きな強みになります。

しばらくの間は
うまく行かなくても
好きなものなら頑張れる。

上手く行かない上に
好きでもない物には
頑張りきれるはずがありません。

単純ですが
大切なポイントです。

家業を継ぐなど
やむおえず何かの理由で
好きで無いものを

取り扱わなければ
いけない場合でも

好きな部分を探し
好きになってみることです。

どうしても
好きになれない場合は

その道の先輩や
目の前にいるお客さんに

なぜそれが好きなのか
聞いてみるといいです。

そしてその考えに
共感できる部分を探します。

とても単純明快ですが
とても重要なポイントです。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です


次回はまた来週!



次を読みたい方は→ こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿