2016年7月20日水曜日

やせ我慢。

コンセプトを
尖らせるほど

初めはやせ我慢が

必要になります。

資金さえ豊富にあれば

成功を夢見て

やせ我慢もできます。


でも資金が少ない場合は

とても大変です。

本当に存続が厳しくなれば

コンセプトに反するものも
取扱わなければなりません。

当然コンセプトに

反するので

お店の魅力は

どんどん曇っていく。

曇れば曇るほど

お店を軌道に乗せるまで

途方もない時間が

かかってしまう。

そしてまた資金の

問題が繰り返されます。

いつまでたっても

理想とする形が出来ず

気をつけないと

どんどんブレてしまいます。

コンセプトに反する様な補助輪は


スタート時は必要な場合がありますが

走りはじめたらすぐに邪魔になる。

ブレすぎてしまう前に

できるだけ早く補助輪を
捨てた方がいいです。

現実を冷静に見ながら

いかに早く補助輪を捨てるか
そこが分かれ道だと思います。

これについては
また次回

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

ではまた来週!


次を読みたい方は→ こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿