2016年7月13日水曜日

ピーンと立てるもの

お店をはじめる前に
ピーンと建てなければ
いけないもの。

それはビジョン。

自分のやっていく店で
社会をどう変えたいか。

どんなふうに
社会に貢献できるか。

それがお店のビジョンです。

お店と言っても
物販から飲食まで業種は様々

でもどんな業種であれ
お店をはじめる前に
ビジョンを立て

それに沿った行動指針を
つくることは大変重要です。

具体的にどんな
サービスが受けられる店か
他との違いは?

自分のための
私利私欲だけでなく

世のため人のための
使命は何かを考えてみる。

私は自分の使命を
「世の中を元気にする」

という観点でコンセプトを
掘り下げてみました。

「ここでしか手に入らないもので
世の中を元気にする。」

ビジョンを決め行動指針をつくり
すべての整合性を考えながら
尖らせていく。

コンセプトに反する
ものがあると

お店の魅力はどんどん
曇って行くので

できるかぎり
尖らせたいものです。

尖れば尖るほど
より早く伝わり

お店は魅力を増します。

ただし現実的には
尖れば尖るほど

はじめのうちは
やせ我慢が必要になります。

どこまでやせ我慢が
できるかを考えながら

初めのうちは
ほどよく尖らせることも重要です。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

ではまた来週
水曜日の予定です。



次を読みたい方は→ こちら


















0 件のコメント:

コメントを投稿